松浦魚市場の人々

西日本魚市TOP > 松浦魚市場のご案内 > 松浦魚市場の人々

松浦魚市場の人々

松浦から海の恵みをそのままお届けしたい

松浦魚市場で働く人々は、魚を安心して食べていただけるよう仕事に取り組んでいます。
松浦が好きで、魚市場の仕事が好き、何より松浦で揚がる魚が大好きな人々の笑顔で溢れています。
そんな松浦魚市場の仕事を職業別にご紹介します。

生産者(漁師)

魚を海から魚市場へ 海から戻り水揚げをする漁師さん

魚を海から魚市場へ

漁をする人達は自然環境下の海上で漁業を行っています。
漁場から戻り次第、新鮮な魚を素早く水揚げします。水揚げされた魚は仕分けをする人達によって選別されます。

選別者

買受人さんに魚を良い状態で・・・ 水揚げされた魚を選別する選別と
荷役をする人

すぐにセリの準備に取り掛かります

松浦魚市場で働く地元の方々。手際よく魚のサイズや種類ごとに選別を行っています。多くの魚の鮮度を保つために素早い作業が必要とされます。選別された魚はセリへ回されます。

セリ人

買受人さんに魚を良い状態で・・・ 魚を前にセリを行なっているセリ人

買受人さんに魚を良い状態で・・・

セリ人は揚がった魚を前に、魚市場独自のセリのやり方で、およそ50〜60人の買受人さんと値段を決めていきます。すばやく適正価格を判断し、落札します。

 

買受人

お客様と魚市場のパイプ役 魚を前に真剣な目つきになる買受人

お客様と魚市場のパイプ役

魚とセリ人の前でセリが進められます。セリが始まると真剣な顔つきになっていきます。皆さん、おいしい魚を仕入れる為に目の色が変わります。

 

 

●お問い合わせ先
松浦市 水産課  TEL:0956-72-1111